お知らせ

プレスリリース

エアネット、最大1GBに対応したファイル転送サービスを提供開始~ クラウドメール 「ALL in Oneメール Lite」 の標準サービスとして提供 ~

各位

2013年 3月 28日
株式会社エアネット

株式会社エアネット (本社:東京都品川区、代表取締役社長:井山 大介、以下 「エアネット」 ) は、最大 1GBのファイルに対応した 「ファイル転送サービス」 を、クラウドメール 「ALL in Oneメール Lite (オールインワンメール ライト)」 の標準サービスとして提供開始いたします。

ファイル転送イメージ

近年、写真や動画などの大容量ファイルをメールに添付して送る機会も増加している一方で、受信側メールサーバの容量制限などにより、ファイルの送受信に失敗するケースも発生しています。

また、無料の個人向けファイル転送サービスなどを使って、各ユーザーが勝手に大容量ファイルを社外に送付しているケースもあり、外部にどのようなファイルが送られているのか企業側で一切把握できない、といったセキュリティ上の問題も発生しています。

エアネットではこうした状況を踏まえて、送信ログのダウンロード機能によりセキュアな運用が可能となる 「ファイル転送サービス」 を、クラウド型メールサービス 「ALL in Oneメール Lite」 ご利用のお客様向けに追加費用なしの標準サービスとしてご提供いたします。

既存のメールシステムを切り替えることなく、ファイル転送サービスのみをご利用いただくことも可能で、月額 3,500円 (税別) ~という低コストで導入いただくことができます。


「ファイル転送サービス」 の特長

■最大、1GBのファイルを転送可能!
1ユーザーあたり、「1GB」 までファイルのアップロードが可能で、送信先を指定してファイルを転送できます。
アップロードされたファイルは、「14日間」 保存され、公開中のものを除き、自動的にサーバ上から削除されます。

■管理者にうれしい ログ管理機能付き!
管理者権限により、全ユーザーの直近 12ヶ月間の送信履歴を、CSVファイルで取得することができます。
「いつ/だれが/どこに/何というファイルを」 送ったのかを管理者側で把握でき、法人でのご利用に最適です。

■便利でセキュアな運用を実現!
受信者用画面は 「日本語/英語」 を切り替えることができ、海外とのやりとりにも安心してご利用いただけます。
送信時に 「公開期間」(1~14日) や 「アクセス回数」(1~50回) を設定でき、セキュアな運用が実現できます。

ファイル転送画面ファイル転送サービス 画面イメージ


「ALL in Oneメール Lite」 について

「ALL in Oneメール Lite」 は、日本国内の堅牢なデータセンター環境を利用し、メールサーバやメールデータを保存するストレージ機器の 「完全二重化」 により耐障害性を強化した、法人向けクラウドメールサービスです。

サービスの詳細については、 http://www.airnet.jp/aiolite/ をご参照ください。


株式会社エアネットについて

商号 株式会社エアネット
代表者 代表取締役社長 井山 大介
所在地 東京都品川区北品川1-10-4 Y.B.ビル4F
資本金 1億 5,900万円
事業内容 ビジネスクラウド、マネージドホスティング、ISPサービス
URL

本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社エアネット
担当:営業グループ
Mail:sales@air.ad.jp
Tel:03-6717-5856
  • 記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。

このページの先頭へ

ご相談窓口

サービスに関するご相談、お問い合わせなど、お気軽にご相談ください。

03-6717-5856 受付時間:平日10:00~18:00

フォームから相談する



お知らせ

ISMS認証ロゴ

エアネットは、情報セキュリティマネジメント認証 「 ISO/IEC 27001 」 を取得しています。